ホタル復活プロジェクト 幼虫の放流

1.日時:201635日(土)10:0010:30
2.場所:ホタル復活取り組み水路
3.参加:会員14
4.内容:
  ・座間から譲り受けたホタルの幼虫50匹と

   カワニナ約30匹を水路に放流した。
   (水路は会員の3回に渡る清掃で綺麗に

    なっている)
  ・今後は、3月末~4月初旬に幼虫の上陸

   と蛹化、6月初旬から羽化が期待される。
   いずれも夜7時~8時頃で、光るので観察

   はしやすいと思われる。会員で日ごとの担当を決め、観察を行うことを検討する。
  ・水路の上流部にあるコケを岩から剥がし、ホタル復活取り組み水路に置いたブロックに

   乗せた。定着するか推移を見る。
  ・今後、ホタルのえさ不足とならないよう、カワニナをホタル復活水路に投入する予定。
  ・ザリガニが発生する可能性が高いので、4月くらいから上流側にカゴ網を仕掛けて駆除

   する予定。(現状は上流部のザリガニ繁殖場所にはまだザリガニは見られない)
  ※都市計画課に「取り組みと立ち入り禁止」看板を設置して頂いた。ありがとうございました。
  ※6月初旬の羽化前後の1ヶ月程度、ホタル復活取り組み水路にある街灯を1基、明かりを

    消す必要があるので、都市計画課と相談する。

 

  以上

幼虫は2ヶ所に分けて放流しました。

駆けつけた会員

都市計画課に設置していただいた

取り組みの説明用看板。

3箇所に設置。